人気NO.1寝袋に新色が登場!!

2020年10月8日

当店人気NO.1寝袋に新色「ピンクライン」と「グレーライン」が2色そろって仲間入りしました!ふわふわで肌触りがよく、暖かくゆったりと寝ていただける寝袋です。

ショップで見る【楽天市場】

ショップで見る【ヤフーショッピング】

一覧ページへ

【体験】冬キャンプで寝袋比較 おすすめの冬用寝袋~マミー型と封筒型-ゴリラキャンプ部-

2020年10月5日

ゴリラキャンプ部に新しいコンテンツ 【体験】冬キャンプで寝袋比較 おすすめの冬用寝袋~マミー型と封筒型~が追加されました

冬キャンプでの心配といえば…

「就寝時の寒さ対策」ですよね。

冬キャンプにおすすめの

冬用寝袋を実際使用して暖かさや寝心地の違いを体感してみました!

ぜひご覧ください!

→ゴリラキャンプ部はこちらから

一覧ページへ

冬キャンプの寒さ対策~暖房アイテムを色々使ってみました- ゴリラキャンプ部

2020年9月25日

ゴリラキャンプ部に新しいコンテンツ 冬キャンプの寒さ対策~暖房アイテムを色々使ってみましたが追加されました

冬のキャンプの寒さ対策として、

我が家が使っているいろいろな「暖房アイテム」をご紹介します。

あったかアイテムをしっかり準備して、

冬キャンプを快適に楽しみましょう!

ぜひご覧ください!

→ゴリラキャンプ部はこちらから

一覧ページへ

大人気のセンタージッパー寝袋に新色が登場!!

2020年9月8日

大人気のセンタージッパー寝袋に新色が登場!! やさしいブラウンでこれからの季節にぴったりです。 両サイドのファスナーより両手が出せるので、車中泊・キャンプ・寒い室内でも使用可能な使い勝手のいい寝袋です。

ショップで見る【楽天市場】

ショップで見る【ヤフーショッピング】

一覧ページへ

人気のインナーシュラフ「くるむんフリース」に、新色の「ベージュ」が登場!

2020年9月8日

人気のインナーシュラフ「くるむんフリース」に、新色の「ベージュ」が登場しました! ご好評いただいているブラウンに加え、落ち着きのある色合いのベージュが新発売され、4色のラインナップで販売! 季節や場所に合わせてお選びください。

ショップで見る【楽天市場】

ショップで見る【ヤフーショッピング】

一覧ページへ

初心者向けの夏の寝袋の選び方- ゴリラキャンプ部

2020年6月15日

ゴリラキャンプ部に新しいコンテンツ 初心者向けの夏の寝袋の選び方 が追加されました

夏にキャンプに行く時に寝袋っているのかな?

そんな疑問をもったゴリラキャンプ部の部員が

実際に暑い時期に寝袋に入ったりしながら学習していきましたよ。

ぜひご覧ください!

→ゴリラキャンプ部はこちらから

一覧ページへ

お家で使う寝袋のような布団「おうちぶくろん」新登場!

2020年1月31日

外で使用するのではなく、お家で使用するファスナー付き布団が新登場!

寝袋とは違い、しっとりもっちりとした優しい生地を採用。

お昼寝などおうちぶくろん単体で使用することも可能〇

寝袋や布団と組み合わせるとさらにあったか◎

生地がとてもしっとりふんわりしているので心地の良い眠り体験できます。

ショップで見る【楽天市場】

ショップで見る【ヤフーショッピング】

一覧ページへ

バイクでキャンプツーリング~荷物の積載方法~ ゴリラキャンプ部

2020年5月18日

ゴリラキャンプ部に新しいコンテンツ バイクでキャンプツーリング~荷物の積載方法~  が追加されました

バイクでキャンプツーリングをする時に必要な道具や装備、

荷物の詰め方(パッキング)や

バイクへの積載方法について紹介しています。

気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

→ゴリラキャンプ部はこちらから

一覧ページへ

キングサイズ寝袋に季節カラーの新色オレンジラインが登場

2020年2月14日

人気のキングサイズ寝袋FX-403Kに季節カラーのオレンジラインが登場しました。BearsRock寝袋ならではの布団のようなふっくら感で、横幅が広く、体格の良い方にもゆったりと寝ていただける寝袋となっております。

暑い時期には、広げて敷布団代わりにしたり、ブランケットなどにも可能なフルオープンタイプ。外で使用すると汚れが気になる!そんな方にもおすすめな丸洗いもできる寝袋となっております。

ショップで見る【楽天市場】

ショップで見る【ヤフーショッピング】

一覧ページへ

BearsRockのマミー型センタージッパー寝袋で初めての冬キャンプ!~モニターさんの声~

2020年2月8日

ママキャンパーのyukimiです!いつかやってみたいと思っていた「冬キャンプ」。
今回Bears Rockさんのマミー型センタージッパー寝袋を持って、デビューしてきました!!

Bears Rockのマミー型センタージッパー寝袋で
初めての冬キャンプ!

年明けの千葉県、日が暮れるとどんどん気温が下がり、明け方は氷点下!初めての冬キャンプで温かく眠れたのかな?
今回は「Bears Rockのマミー型センタージッパー寝袋で初めての冬キャンプ!」をお送りします。

 

◆テントに寝袋を広げてみたよ!

 

今回は初めての冬キャンプです。大型ツールームテント内のインナーテントに寝室を準備しました。

FX-453G(黒)は私とパパ、FX-451G(青)は息子たち。袋から出したばかりはしわしわしていますが、しばらくするとモコモコになりますよ。

 

◆いよいよ楽しみにしていた寝袋に入ります♪

 

ご飯も食べて焚き火も楽しんで、冬キャンプを満喫!そして、陽が落ちるとやっぱり寒くなってきた。外気温1.6℃テント内も8.8℃まで下がってきました。子どもたちはルームウェアに薄手のフリースを着て寝袋に入りました。(パパは基本暑がりさんなので、フリースは着ていません)

次男くん、日中めいっぱい動き回って楽しんでいたので疲れたのでしょうね。あっという間に爆睡Zzz。

パパと長男くんはスマホ触ってます。腕を出せる寝袋、やっぱり便利ですね。肩がしっかりと覆われているので、腕を出していても寒くないようです。

身長120cmの次男くんにはかなりゆったりの寝袋ですね。すっぽりです。中に手を入れてみましたが、ぽかぽかです!冷たい空気はしっかり防ぎ、次男くんの体温で温められた空気はふかふかの綿がたっぷり蓄えてくれる。保温力の高さにびっくりです。柔らかい寝袋に包まれて、気持ちよさそうに眠っています。

(可愛い寝顔をお見せできず申し訳ありません^^;親ばかですみません(笑))

パパと長男くんもスマホを置いて、腕もしっかり寝袋にしまい寝ています。私は一人でちょっとゆっくりしてから、ストーブを消しておやすみなさい。

私はフリース素材のルームウェアを着て寝袋に入りました。寒かったらインナーシュラフを入れようと、念のために枕元に置いておきました。自宅で使用した時も思いましたが、この寝袋は本当に気持ちいいんです。全身を優しく包んでくれる、そしてあったかい。キャンプでこんなにリラックスして快適に眠れるなんて、すごい寝袋ですね。私もいつの間にか夢の中Zzz。

 

◆おはようございます!しっかり眠れたかな?

朝になりました。途中で寒くなって起きるかなって思ったけど、朝までしっかり熟睡!準備していたインナーシュラフを使うことはありませんでした。念のために敷いておいた電気敷毛布も寝る前まではスイッチを入れてましたが、寝るときにはオフにしちゃいました。

寝袋から出るとテント内は冷え冷え。外の気温は-0.2℃。寒い~!!さっそくストーブをつけました。

さて、まだ眠っている子どもたちの様子を見てましょう。

左側の長男くん、全身すっぽりで寝ていたのに暑くなったのか頭出してました。そして、次男くん(写真中央)。寝袋の中で横向きになってます。確かにサイズ的にはかなりゆとりがありますが。相変わらず寝相がすごいな。次男くんの右隣では私が寝ていました。写真でも分かると思いますが、寝袋の中に普通の枕を入れています。枕まで収まるサイズ感、寝袋の中で寝返りもうてます

長男くん、よく見たら膝を曲げて寝てる寝袋に入ったまま自分の好きな体勢で眠れるから熟睡できるんですよね。まだ起きる気配はありません。そして、もっとよく見るとその隣で寝ていたパパの寝袋、なんでジッパーの面が下向いてるの!?と聞いてみると、温かすぎて一度寝袋から出たらしく、ジッパーを開けてひっくり返し、足は寝袋の中に入れて、身体には掛けて寝たそうです。それでも朝まで温かく眠れたそうですよ。驚異の保温力!恐るべし、Bears Rockのマミー型寝袋!!

「寒くて眠れなかったらどうしたよう」って思うとなかなか踏み出せなかった冬キャンプ。せっかくの楽しいキャンプも、子どもたちが風邪をひいてしまったり、寒くて眠れなかったら悲しいですよね。

今回Bears Rockのマミー型センタージッパー寝袋のおかげで、あったかぐっすり眠ることができて、初めての冬キャンプは大成功!寝袋がしっかりしていると、安心感が違いますね。冬キャンプへのハードルがぐっと下がりました。これからは、Bears Rockの寝袋と一緒に冬キャンプを思いきり楽しみたいと思います♪

プロフィール
yukimi
優しいパパ・外遊び大好きな息子2人と一緒にアウトドアを楽しんでいるママキャンパー。
ファミキャン始めて7年目に突入!主に関東圏でキャンプしてます。
ブログ「白くてまるいから(https://www.yukimi.site/)」を運営。

一覧ページへ

自宅で試してみたよ!Bears Rockマミー型寝袋~モニターさんの声~

2020年1月21日

はじめまして!ママキャンパーのyukimiと申します!元気いっぱいの息子2人とパパと4人でキャンプを楽しんでいます。今回、ずっと憧れていた「はじめての冬キャンプ」で、Bears Rockさんの「マミー型寝袋」を使用させていただきました。今までは春から秋までの3シーズンキャンプだったこともあり、寝袋はあまりこだわりなく使っていましたが、今回初めての冬キャンプでBears Rockさんのマミー型寝袋を使用してびっくり!寝袋でこんなに睡眠の質って上がるんだ!!と感じました。
まずは「自宅で試してみたよ!Bears Rock マミー型寝袋」をお送りします。

◆Bears Rockが我が家にやってきた!

年末のある日、とうとう我が家にやってきました。実物に触れるのはこれが初めて。わくわくしながら箱を開けると、しっかりした収納袋に入っている「マミー型センタージップ寝袋-15℃ FX-451G」「マミー型センタージップ寝袋-34℃ FX-453G」、そしてフリース素材の「インナー寝袋(&足元あったかフリース)」。-34℃対応寝袋の方がサイズが少し大きいですね。
収納袋に縦ベルトがついていて、圧縮できる工夫がされていることに感激。寝袋って、結構嵩張りますよね。これならぎゅっと圧縮して小さく収納できます。車の積載問題に悩んでいる我が家も、これは助かります。
さぁ、いよいよ寝袋を広げてみますよ!

マミー型センタージップ寝袋-34℃ FX-453Gを広げてみよう

収納袋に書かれている表示。
Comfort(快適睡眠温度)-12℃まで、Extreme(使用可能限界温度)-34℃まで、ということですね。
寝るときはできればあまり厚着をしたくない我が家、これなら部屋着でも快適に寝られそう
サイズは、210×83cm
一般的な大人なら十分ゆったり入れる大きさです。
重さは2.9kg しっかり綿が詰まっている感触です。

収納袋から出すと段々膨らんでいくのが分かります。「うわぁ!」と家族で思わず歓声。

ジッパーを開いてみました。手で軽く押してみると、とってもふかふか!やわらかーい!
子供たち、早く入りたくてうずうず^^;。もうちょっと待っててね。

ジッパーを全開にしたところ。これは気持ちよさそうです。そして、ジッパーがセンターなのがすごくいい!絶対入りやすいです。

長男くん(小5)に入ってもらいました。「あったかーい」とのこと。寝袋の中も広い!全身を包まれていますね。

腕を出せるんですね、面白ーい!「寝袋を着たまま」本を読んだりできますね

足元ががばっと開きました。寝袋内がちょっと暑いなと感じたら、ここを開いて調節できますね

収納袋にしまっていきます。寝袋を縦に二つ折りしてからくるくると巻いていき、袋にいれました。
しっかり巻いておくと、袋に入れやすいです。

腕までずぼっと入れながら押し込んでいきます。収納袋がしっかりした作りなので、ちょっとやそっとじゃ破れません(もちろん限度はありますが^^;)。

そうそう、これこれ!このベルトをぎゅっとすることで圧縮できる。こういう袋だけで売ってたりするのに、これが標準装備なのは素晴らしいです!

マミー型センタージップ寝袋-15℃ FX-451Gを広げてみよう

次はこちら。先に見た「FX-453G」より少し小さいですね。さっそく開いてみましょう!

Comfort(快適睡眠温度)0℃まで、Extreme(使用可能限界温度)-15℃まで。
普通の部屋着程度の薄着でも十分温かく寝られますね。
サイズは、210×80cm
こちらも一般的な大人ならすっぽり入れるサイズ
寝袋はできるだけ隙間がないほうが温かいけど、ある程度余裕がないと窮屈に感じますよね。
これぐらいの大きさがあれば、ゆったり入れます。重さは1.75kg 軽いですね!

収納袋を開けると、おお!綺麗なブルー。開くのが楽しみ♪

鮮やかな青色の寝袋、息子たちに人気でした。こちらもふっくらボリュームがあって柔らかい

こちらも先ほど同様に腕を出せる仕様になってますね。「寝袋着たままswitchできる!」と長男くん。

腕を出すところを内側から。ジッパーが生地を噛まないように、丁寧に作られていますね。

こちらの寝袋も足元が開きます。長男くんにお願いして潜ってもらい足を出してもらいました。

インナーシュラフを入れてみよう

寝袋の中で使用する「インナーシュラフ」も見てみます。

寝袋と一緒に使うことで、更に保温力が増し温かく眠れる心強いアイテムですね。

コンパクトに収納されていたインナーシュラフ、広げると結構大きい!肌触りもよくて、気持ちいいです。

首回りの部分はぎゅっと絞ることができます。首元に隙間ができにくくていいですね。

インナーシュラフを入れると保温力アップ!思いがけず冷え込んだ夜は、インナーシュラフをプラスすると温かく眠ることができますね。

足元あったかインナーシュラフ

寝袋の足元の方をよく見ると、小さな輪っかがついています。
これは・・・

足元を温かく包んでくれる「足元あったかインナーシュラフ」を取り付けられるんです。
先ほどのインナーシュラフより小ぶり、肌触りがよくて伸縮性もありますね。

膝まですっぽり、足を広げても全然大丈夫、窮屈感もありません。
(た くましい足で失礼しました💦)

寝袋内の輪っかに取り付けることができます。身長に合わせて2段階の位置で取り付けられるようになっていました

足元が冷たいと眠れないですよね。足元をもっと温かくしたいなぁと思ったら。これをプラスすればぬくぬくです

冬キャンプの前に、自宅で寝てみました

年末の神奈川県、比較的暖かったですが夜は10℃以下まで下がりました。
一晩、部屋の暖房はつけずに寝袋で寝てみました。
私のパジャマ姿は残念ながらお見せすることができないので(誰も見たくない)写真は撮りませんでしたが、枕がないと眠れない身長166cmの私は、寝袋の中に枕をしっかり入れてすっぽり収まりました。
ジッパーがセンターにあることで、寝袋に入りやすいし(もちろん出るときも)、顔周りもふかふかで気持ちよく、とにかく「あったかい!」。保温力が抜群ですね。そして、寝袋の中でも寝返りがうてる。
朝までぐっすり眠ることができました。寒い時に布団で寝ると、肩あたりが冷えたりして無意識に力が入ってしまい、起きると身体が痛かったりするのですが、寝袋で眠ると身体全体をしっかり保温してくれているので、ぽかぽかで熟睡できました。朝、寝袋から出てみるとすこーし汗をかいていましたが、内側の生地はサラサラのまま。この先何度も使っていくうちに汚れが気になれば自分で洗うことができるとのこと。これは長く気持ちよく使えますね!

◆冬キャンプで使うのが楽しみ!

今回はBears Rock「マミー型センタージップ寝袋」との出会いから、自宅での使用までのお話でした。
次回は、「Bears Rockのマミー型寝袋で初めての冬キャンプ!」をお送りします。年明けの千葉県でいよいよ冬キャンプデビュー、氷点下まで下がった朝までぐっすり眠れたかレビューします!

プロフィール
yukimi
優しいパパ・外遊び大好きな息子2人と一緒にアウトドアを楽しんでいるママキャンパー。
ファミキャン始めて7年目に突入!主に関東圏でキャンプしてます。
ブログ「白くてまるいから(https://www.yukimi.site/)」を運営。

一覧ページへ

キングサイズ寝袋に季節カラーの新色オレンジが登場

2019年12月27日


人気のキングサイズ寝袋FX-403Kに季節カラーのオレンジが登場しました。横幅が広く、体格の良い方にもゆったりと寝ていただける寝袋になっています。

ショップで見る【楽天市場】

ショップで見る【ヤフーショッピング】

一覧ページへ